facebook

twitter

line

はてなブックマーク

株式会社フルスピード

2016年02月18日更新

  • facebook
  • twitter
  • line

女性男性関係なく、一緒に働くメンバーには”自分自身がどうなっていきたいか”、ここに向き合ってほしい。それを実現するために必要な環境や制度は整えていくから。

株式会社フルスピード 代表取締役社長 友松 功一

リスティング広告やSEOなど多角的なサービス提供で、インターネット広告業界を牽引する株式会社フルスピード。
友松代表取締役社長に、フルスピードの事業内容や社風、女性の働き方などについてお話しいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フルスピードの事業内容について教えてください

―インターネット広告事業とアドテクノロジー事業をメインに展開

フルスピードは、インターネットテクノロジーの会社です。事業内容は大きく分けると2つ。
1つがクライアントから予算を頂き、その中で広告の運用やマーケティングサービスを提供するインターネット広告事業。リスティング広告やアフィリエイト広告などに代表されるサービスです。
それからもう1つが、自分たちの技術力を使って広告を配信しているアドテクノロジー事業。AdMatrixをはじめとした、複数の広告配信ブランドを展開しています。

今後はインターネットの技術を使ってより人と人とを繋げていくために、今やっていることに捉われず、新しいことにどんどん挑戦していく予定です。スマートフォン向けアプリのマーケティングや、海外展開なども強めていきます。

友松社長のこれまでのキャリアについてお聞かせください

―人材派遣会社からWeb業界に転身したのは、単純に、この分野が伸びると思ったから

私自身は、フルスピード8年目。Web分野が伸びると思ったので、インターネット広告の可能性に早くから気づいていたこの会社に入りました。

前職は人材派遣会社で営業とマーケティング部署を経験しました。マーケティング部署では、BtoBのマーケティングを主に担当していて、コールセンターの運営やDMを打ったりもしましたね。それから、「そろそろクリスマスシーズンだから、ケーキ屋さんの需要が増えるな」と予想・分析したり、「このエリアが今、人足りてないみたいだよ」と社内に情報を共有したり。

そのような前職の経験を活かして、フルスピード入社当時は営業部の体制を整え、仕事がしやすくなるように効率化を図っていました。人事を兼務していた時期もありましたね。採用や給与計算など、人事業務全般をやっていました。兼務は3年くらい続いて、あの頃はほんと忙しくて、、、がむしゃらに働いていましたね(笑) その後、フルスピードの代表取締役社長に就任しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フルスピードで働く方はどのような方が多いですか?

―とても仲の良い会社。ありきたりに聞こえてしまうかもしれないけど

フルスピードは、とにかく人が良い。どこの会社も言うかもしれませんが(笑) この間の週末も、ある社員の家に2日間で合計20名くらい遊びに行ったんです。僕も遊びに行きましたよ!
もちろん仕事とプライベートの線引きはきちんと意識していますが、仕事上だけの関係と割り切りすぎず、コミュニケーションを大切にする人が多いです。部署内外関係なくランチに行ったり、お酒が好きな人はしょっちゅう飲みに行ったりしてますね。サークル制度もあり、社員同士の交流は活発です。ゴルフや野球、変わったところではダーツやボルダリングなんかもあります。僕自身はサークルには入っていませんが、誘われれば行っていますよ。

前職は社内でも競争意識が強く、ノウハウを人に見せたりしなかったし、飲みに行くこともほとんどなくて。だから、フルスピードに入って他の部署と飲みに行くことが衝撃的でした。かといって、飲み会などを強制することはありません。そのあたりはきちんと、個人を尊重しています。こういうところに、フルスピードの人の良さがでるんじゃないかなぁ。

女性社員はどのような方が多いと感じていらっしゃいますか?

―女性は角の立たない言い方で、言うべきことをきとんと言える

社長として会社全体を見ていて、フルスピードの女性社員はフラットだなと感じています。
男性は上司や先輩に気を遣いすぎてものを言えない人が多いんですが、女性は言うべきことをきちんと言う、というスタンスの人が多いです。100%完璧な人間なんていませんから、上司だって分からないことはあるし、不安なんですよね。だから、言ってくれた方がありがたかったりもするんです。しかも、女性は言い方がまろやかなので、上司もすんなり受け入れやすい。お互いの成長のためにもどんどん発言して欲しいと思っています。自分自身の視点を活かした見方で発言してくれると、企業の向上にもつながりますからね。

それから、「言われたことだけをやります」というタイプの女性は少ないな。自分はこうしたい、こうしていきたい、と思っている人が多い。ベンチャーだから、というのもあるかもしれないですけどね。僕自身、女性がいきいきと働いている姿を見ると、嬉しい気持ちになります。

女性だからという理由で、環境や待遇面で不利になることはないんでしょうか?

―男女差別はしてますね。もちろん女性優先ですが

以前、知り合いの女性社長から「営業で同じ成績が出ている男性社員と女性社員がいたら、迷わず女性社員を褒めろ」とアドバイスもらったことがあります。体力面とか、女性の方がハンデを背負っているんだからって。「同じ数字を出している=同じように評価するのが公平だと思ってるでしょ!それは間違ってる!」と怒られました(笑) その言葉を聞いてから、なるべく女性を褒めるように意識しています。出来てるのかは、自分では分かんないけども。(新井さん:社長はちょこちょこ褒めてくださるので嬉しいです!!)

環境や待遇で女性が不利になることは、フルスピードでは一切ありません。「男女平等」なんて言いますが、やっぱりまだどこか遠慮してしまう女性っていると思う。女性だからといって我慢せずにいろいろ発言して欲しいですね。

どのような女性と一緒に働きたいと思われますか?

―自分自身がどうなっていきたいか、に向き合ってほしい

仕事だけではなくプライベートでも良いんですが、自分がどうしたいか、どうなっていきたいか、という所に前向きに向き合っている人と一緒に働きたいです。自分自身が諦めてしまっていると、だんだんパフォーマンスも落ちてきてしまう。目標があるこそ、人は頑張れると思うんです。向上心を持って働いている人と一緒に働く方が、本人も周りも楽しいですしね。
それから、自分自身を活かした視点を発揮してほしい。女性と男性で視点が違ってくるように、個人でも視点は違ってきますから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後、働く環境作りはどのようにしていきたいとお考えですか?

―その人に合わせて、会社が働き方を提供するようにしていきたい

これからは、働き方の選択肢を増やす、そして選ぶ時代だと思います。今は働き方の選択肢が少ない。正社員=フルタイムで働かなきゃならないとか。でもこれからは、正社員でも働く時間を選べたり、フリーランスとして何社かで働くことも、どんどん広まってくると思います。その人がどういう働き方をしたいかに合わせて、会社が働き方の選択肢を提供する、という風にしていきたいですね。

フルスピードは出産後、戻ってくる女性社員が多いです。こういうと、産休・育休制度や時短勤務など、会社のフォロー体制が整っているから、と思われますよね?もちろん、会社のフォロー体制が整っていることが前提にはなりますが、実は家族の理解やフォローがあってこそ。
今は育休をとるのは女性の方が多いけど、これからは男性も育休をとる時代になっていくと思います。介護の問題だってある。フルスピードはそういったニーズにも応えていきます。そして、会社がというより、社会がこうゆう風潮になっていけばいいなと思います。

就活生に向けてメッセージをお願いします!

―様々な経験から学んだことが、将来の自信に繋がる

学生のうちは、何事にもチャレンジすること!自分の適性を見つけるためにも、なるべく色々やってみるといいです。そして些細な経験でも、そこから一体何を学ぶのかが重要だと思います。「〇〇でインターンしていました!」とか「ビジネスコンクールで入賞しました!」というような派手な経験でなくても良い。そこで何を学んだか、そしてそれを今後どう活かすか、それが重要だから。
僕は大学生時代、日本料理屋でキッチンのバイトをしてました。いわゆる派手な経験は一切してこなかった。社会人デビューなんですよ、僕(笑) でも学生時代、真面目にコツコツバイトに取り組んできたことが、今の自信に繋がっていますね。

色んな可能性を見逃さないように、たくさんチャレンジしてみてください。そしてその結果、弊社に興味を持ってくれたら嬉しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
インタビューを終えて

お話しをお伺いして、フルスピードさんの風通しの良い社風がとても伝わってきました。社員の方々の人柄の良さは、働きやすさに関わってくる重要なポイントだと思います。

それから、友松社長の「これからは働き方の選択肢を増やす、そして選ぶ時代」という言葉で、女性だけではなく全ての人の今後の働き方が変わっていくんだろうなと感じました。

プロフィール

プロフィール画像

株式会社フルスピード 代表取締役社長

友松 功一

2008年に株式会社フルスピードに入社。前職の人材派遣会社では営業部・マーケティング部で若くして責任者を経験。その経験を活かし、フルスピードでも営業統括本部本部長、人事部長を歴任した後、2015年代表取締役社長に就任。

会社概要

株式会社フルスピード

株式会社フルスピード

リスティングやSEO、アフィリエイト広告など、インターネットサービスを多角的に提供。渋谷から高度な最先端技術と豊富なノウハウでネット広告業界をリードし、未来を創っていく企業。

 http://www.fullspeed.co.jp/2016_recruit/

インタビュアー

みずき

みずき

持ち前の明るさとタフさを活かしてインタビュー頑張ります。よろしくお願いします!

紹介ページはこちら